December 17, 2009

16 Dec 2009

  • 04:21  @ecoyuri 官僚じゃなく政治が判断するのではないのですか?  [in reply to ecoyuri]
  • 04:42  恋愛適齢期 15 Dec 2009: 04:36??恋愛適齢期 14 Dec 2009: 03:35??恋愛適齢期 Sun, Dec 13 by elmblog: 21:3.. http://bit.ly/7pwSn9 #sigmasns
  • 05:47  2009年1月時点での人気の短縮URLサービス。cligsはGmailにガジェット表示できる。 http://cli.gs/3qpQRM
  • 05:51  Google, Facebook が短縮URLサービスに参入 http://cli.gs/tVtNhH
  • 06:10  140字以上のメモを書いて保存すると同時にTwitterに投稿したいときは、Tiny Message を使うといい。TinyQuoteをブックマークしておくと、開いているページの短縮URLをワンクリッ... http://tinymsg.appspot.com/vEv
  • 06:39  アイタニックから12年、大作「アバター」が明後日公開ですね。3D映像を見てみたい。キャメロン監督はハリウッドの殿堂入りが決まったとのこと。 #TQ [映画『アバター』は人類と地球を象徴、キャメロ... http://tinymsg.appspot.com/ejm
  • 06:42  3D映画の最初の試みは1951年のことだそうだ。原理は半世紀前からわかっていたが実際に実現するのは難しく失敗の歴史だ。キャメロン監督は12年の歳月をかけて新しい3D映像技術を開発したという。
  • 07:01  私が最初に3D映画を見たのは、科学万博の準備のためにカナダのIMAX社を訪問したときだった。衝撃的だった!その技術とコンピュータ技術を駆使て開発されたのが、全天周立体映像「ザ・ユニバース」だった。1985年に一般公開された。
  • 07:06  二回目が「花の万博」の前年で、かなり技術の進歩があり大迫力だった。1990EXPOで上演されたのは、全天周3DフルカラーCG映像作品『ユニバース2-太陽の響(ひびき)- "Echos of the Sun"』だった。
  • 07:09  同作品は関西、幕張に開設されたドームシアターで一般公開されていたが、2002年末に閉館された。商業的にはとても採算が合わず赤字運営だった。映像の制作費だけでも、一分間当たり1億円以上かかったと言われる。
  • 07:14  キャメロン監督作品「アバター」の制作費用はどれくらいだったのだろうか?宣伝費を含めて4億ドルかかったと、米TV番組・60ミニッツで語っていたようだが。いずれにせよケタ違いの費用を投じてつくられたSF超大作だ。
  • 07:53  Twitterつぶやきを自分のブログに保存したいときはtwtr2srcまたはloudtwitter を使うといい。ブログを持っていない人には、Twilogがおすすめです。 #sigmasns http://cli.gs/qvPZez
Powered by twtr2src.