December 16, 2006

Googleアカウントで新規ブログ

久しぶりにここに来たらBeta Bloggerというのがあった。Googleアカウントでログインできるというので新たに作成した。過去の記事も転写されるのかと思ったらまったく別に作られた。ブログサイトがこれ以上増えるのは困る。

September 14, 2006

1984

当時シリコンバレーのApple本社のお隣に住んでいた。毎日のようにこのCMが流れていた。あれから20年余・・・感慨深いものがある。

September 11, 2006

God Bless America - Celine Dion

第二次世界大戦前の帝国主義時代、アメリカ国民の圧倒的な支持を得た曲。それ以来、国民の愛唱歌として定着し、ことあるごとに歌われて、政治的にも利用されることが多い。

August 06, 2006

gymnastics

新体操演技中のハプニング?
Evolution of Dance

いままでに見た中で最高に楽しいビデオのひとつです。YouTubeで最も多く見られている。なんと3000万回!

August 05, 2006

Topless Car Wash

Do you want to see a Sexy Topless CarWash.....Play the video
Its funny and humorous ! You can enjoy with it !

July 16, 2006

火山と氷河の国アイスランド


asahi.comトラベルの『匠人が設計する旅』のひとつに「火山と氷河の国アイスランド7日間」がわたしの目に留まり、これからの旅の候補先としてメモしておこうと思った。以前にNHK「世界遺産」の中でも紹介されていたのが記憶のはしにあったからである。

アイスランドとい国についてはほとんど何も知らない。土地の名前で知っているのはレーガン、ゴルバチョフによる首脳会談で有名になった「レイキャビック」くらいなものである。それも名前だけしか知らなかった。

このツアの案内を読むと、冬の風物詩オーロラ、豪快な間欠泉、氷河が溶け出した滝、地球の割れ目、そして広大な露天風呂といったキャッチフレーズが眼に飛び込んでくる。旅をしたい、すばらしい自然の美しさに触れたいという人間本来の願望(と私は思っている)に訴えかけてくる。

July 08, 2006

June 24, 2006

News Anchors Gone Wild!


Check this video. Very funny!
This news anchor beats the hell out of a drunk idiot heckler. The camera guy gets half the story and a security camera catches the rest.

March 19, 2006

ユーザ名とハンドル名とプロフィール名

Chiacchieraという名前は、このBlogspotで使われていた。ニューヨーク在住のGraphic designerで、昨年7月に開設。はじめての小説 Transmutation, A novel about Eternal Love を出版したという記事(2005-11-16)が最新である。

プロフィールの編集で、ユーザ名をChiacchieraに変更しようとしたら「使えません」と知らされた。それで分かったのだが、プロフィールでの「ユーザ名」は一意で、論理的にひとつしか存在しないURL名に使われている。公開プロフィールで「NAME」として表示されるのは「ハンドル名」である。記事投稿・編集のときログインするときの名前はハンドル名でなくユーザ名である。

しかし、ユーザ名でログインしたあと同じ名前で別のブログサイトが作成できる。そのときのURL名はどうなるのかな?とにかく混乱しており、いまだに確信がもてない。

Chiacchiera

この単語の読み方と意味が分かりますか? 電車の中で、あるレストランの広告で知った。

イタリア語で「おしゃべり」「むだ話」の意味だそうだ。イタリア語はまったく分からない。辞書もないのでインターネットで検索したら、日本語のページ214件、Web全体で478,000件だった。

「これは使える!」と思った。無料のメルアドや会員、ブログなどでかならず必要になるのが「ユーザ名」あるいは「会員名」、「ニックネーム」、「ハンドル名」、「愛称」などと業者によって呼び方は異なるが、業界用語でいう一意の「識別名Identifier」である。匿名社会での名前である。昔はわりと好きな名前をつけられたが、インターネット人口が10億人ともなると使われていない名前を探すのが大変である。

最近よく使っている日記サイトでもまだ使われていないだろう・・・と思ったが、すでに使われていた。モスクワの20歳の学生である。あまり書きこみはなく、最新の日記は2月13日で、
 "порталу Колёса.ру на постоянную работу трубуется web-разработчик"
と実に簡潔!!!

ほかのサイトに較べると利用者にロシア人が多い。開発者たちの中にロシア人が多いのが理由であろうか。私が気に入っている投稿用の個人出版ツールの開発者もロシア人である。

ともあれ、ありふれたJohnよりChiaccieraの方が希少価値があるので、このサイトのユーザ名にした。

January 25, 2006

Something`s gotta give

娘の恋人を愛してしまった56歳の脚本家エリカ。 離婚後死ぬまで独りで生きていく覚悟がくずれ もうないと思っていた愛の喜びと苦しみ 哀しみに心を掻き乱される。

監督・脚本のナンシーメイヤーズがアメリカの団塊世代(Baby Boomer 1946-1964生れ)の憧れ(熟年男女の恋愛)を描きたかったという作品。私の好きなジャック・ニコルソンとダイアン・キートンが共演。2004年、飛行機の中で見て気に入った。

日本で公開されたときの日本語題名は「恋愛適齢期」。