December 03, 2007

あなたが放送局

先に書いた、なんだか胡散臭そうなサイトでの最新ビデオである。こんなのが一般公開されるのだから怖いものである。まだかわいいほうかな。

ICQ

このブログの作成者(私だ)のプロファイルを見たら、連絡先がICQ番号になっていた。クリックしたら、ダウンロードソフトが起動された。どうなっているんでしょうね。誰に聞いているのでもない独り言だが。第一このブログは公開していないからな。それで気楽に書けるわけだ。

人に見られると思うとちょっと緊張して思うようにかけない、ということもないが、やはり無意識のうちに構えてしまうところがある。Webページへのリンクもプロファイルにあったが、そのブログがそうだ。といってもそれさえおおっぴらに公開してはいない。友人にこんなの書いてるよというくらいだけど、一応だれかが読むことを意識して書いている。

いろんなブログソフトおよびサービスを使っているが、このBloggerが最初である。というかアカウントは三回目で、作っては放置して、1~2年経ってまた再開。そのときは気分を変えて別のブログを新設するといった具合である。だから混乱するのは自業自得というものだ。

そうそうICQの話だった。これもアカウントは10年以上前からもっているが、ほとんど使わなくなった。GoogleTalkをしばらく使っていたが、それももう半年くらい使わなくなった。相手がグーグルアカウントを持っていないと意味がないからねぇ。何人かに薦めてインストールしてもらって・・・それも面倒になってきた。楽しいが、女房に見つかると浮気をしていると思われるのもわずらわしいしね(笑)

このブログには昔タレントの写真なんかも貼ったので、仕事に立場上、そういう自分を公開するのがはばかれたのでおおっぴらには公開していない。口コミで限られた人がっみるのはかまわない。それも考えてみれば、別に恥ずかしいことを書いているわけでもないので公開しても良いかな。まぁ公開しても、誰も読まないだろうし、そんなに書くわけでもないから意味がないなぁ。こうして思ったことをクダクダと書いているのがいい。

GoogleAppsサービス

・・・を調べようとしてGoogleで検索したら、このBloggerに書いている人のブログが先頭に表示されていた。グーグルは検索だけではなく実にいろいろなサービスをしている。YouTube, Writelyなどたくさんの弁茶も買収してそのサービスを強化している。

わたしも結構古くから(グーグル買収前のサービスも含めて)使っているが、数が増えすぎて混乱してきた。件のブログでも同じようなことを書いていた。「検索」の代名詞だったグーグルの時代は分かりやすかった。

Simple is beautiful などと人によく話すが、グーグルは複雑になった。Groupにしても四半世紀前のUsenetを買収して組込み、BBSだかなんだか分からない。おまけにWikiもあり、Webページも作成でき、コミュニティサービスもあったりする。SNS的でもある。Gamailも同じで、他のシステムとの連携が豊富で便利ではあるが、多くなるとなんだか分からなくなってくる。

ところで本題のGoogleAppsだが、まだ調べていないのでコメントしようがない。なぜ調べようと思ったかというと、自営SNSの「外部認証」としてGoogleAppsが使えることを知ったからである。知ってしまうと試したくなるのが私の性分である。困ったものだ(苦笑)

また本題から外れるが、このブログはほとんど書いていない。今年に入ってからは、YouTubeで面白そうだったビデオの投稿場になっている。なんせ、ボタン一つでブログ投稿できるから便利である。YouTube亜流の「日本映像放送協会」というなんんだか胡散臭いサイトがあって、そこで面白いビデオがあったので備忘録に貼り付けようとしたらダメだった。

EMBEDやOBJECTタグが使えないブログサイトがほとんどである。融通が利くLiveJournalでもダメだった。Movable Typeを使った自営ブログではできるが。それで思い出したのがBloggerだ。一番のお気に入りだが、お仕着せにちがいはないので、どうしても自営ブログに書くことが多い。

だのにそれにも飽きて今度はまた別のブログを開設、それも新しいドメインを取得して・・・数が増えて収拾がつかなくなってきた(苦笑)何をどこに書いたのか自分でも分からなくなってきて、混乱する。グーグル博士のことだけではないですね(笑)