January 25, 2006

Something`s gotta give

娘の恋人を愛してしまった56歳の脚本家エリカ。 離婚後死ぬまで独りで生きていく覚悟がくずれ もうないと思っていた愛の喜びと苦しみ 哀しみに心を掻き乱される。

監督・脚本のナンシーメイヤーズがアメリカの団塊世代(Baby Boomer 1946-1964生れ)の憧れ(熟年男女の恋愛)を描きたかったという作品。私の好きなジャック・ニコルソンとダイアン・キートンが共演。2004年、飛行機の中で見て気に入った。

日本で公開されたときの日本語題名は「恋愛適齢期」。