April 24, 2017

沈黙の殺し屋

生活習慣病には、高血圧、脂質異常症、糖尿病などがある。これらは自覚症状がほとんどないため、気づかないうちに進行し、脳や心臓、血管などにダメージを与えていく。その結果、ある日突然、狭心症や心筋梗塞、脳卒中など命に関わる恐ろしい疾患を引き起こすことがある。そのため、生活習慣病は“沈黙の殺し屋”と呼ばれている。〔”生活習慣病”オンラインから転載〕

April 23, 2017

高脂血症

中性脂肪が多い、コレステロール値が高い…と騒がれるのが「高脂血症」だ。何を食べるとそうなるのかが分からない。そもそもコレステロールってなんだ?

卵やイカ、エビを食べようとすると「それはコレステロールが多いから食べないほうがいい」という忠告が飛んでくる。「へぇーそうなんだ」といって、その忠告を無視して食べるのがへそ曲がり者なのかもしれない。

April 22, 2017

減塩生活

急性大動脈解離という聞いたこともなかった病気になってしまった。対処が遅れれば二日で半数が死亡する。ICUから病棟に移されたときに意識はしっかりしており、もう退院できるのかと思ったら大間違いだった。

April 21, 2017

動脈硬化

大動脈解離を発症した原因はなにか?一つの原因は、動脈硬化が進行し、血管が脆くなっていたからだといえる。動脈硬化とは、血管の弾力が失われて硬くなったり、血管壁にコレストロールなどが溜まり、血管内部が狭くなってしまった状態をいう。

April 18, 2017

急性大動脈解離

2017/01/22 午後4時20分、何の前触れもなく突然背中に激痛が走った。まるで鶴嘴で殴られたような痛みが続き、収まる気配がなかった。息苦しく痛みに負けて気を失うかもしれない。その先に待っているのは死しかないと思った。

November 01, 2015

Twitter連携アプリ整理

Twiterアカウントと連携したアプリケーションが61件あった。Blogger/Altairにtwtr2srcを設定していたが、このtwtr2srcがすでに2012年12月にサービス終了となっていた。ここ数年Twitterを直接使うことがなかったため気づかなかった。ほかにサービス終了したアプリがないか調べるためにTwitterの連携アプリを表示した。

ツイッタとブロッガ再投稿の怪

2015年10月24日付でツイッタ@sns2006に、一年前のBlogger投稿記事2件が表示された。スマホに通知が表示されたので気が付いたが、なぜなのか?

June 22, 2014

Blogger10周年+

1990年代には「ブログ」という言葉がなく、「ホームページ(HP)」といった。私もGeocitiesなどいくつかの無料サービスサイトでHPを作った。その後、「ブログ」という言葉が普及し市民権を得てから、最初に開設したブログがBloggerだった。その前はPyraと呼ばれていたが、Googleに買収されてBloggerという名前になった。Pyraに投稿した記事は捨てて、新しく開設し「白い雲 Remembrance」と名づけた。2003年9月15日のことだった。

Calfornia Zephyr

10年ほど前だったが、先輩が66歳になった記念にアメリカ大陸を車で横断したと話していた。旧国道”ルート66”をたどる旅である。アメリカ在住の女性カメラマンは70歳のときに急に思いついて一人旅をして、その紀行文をブログに投稿していた。地図とGPSを頼りにルートを探しながらの旅だ。

June 21, 2014

Google Voice

Gmail, Talk, Voice, Hangoutsが再構成される用になってから相互関係が分からなくなった。PC/Android/iPhone/iPad各端末からの利用方法も異なるのでなおさらだ。携帯電話はほとんど使わなくなったが、金融機関への届出や二次認証、LINEアカウント認証(ガラケー番号でiPADに登録)などがあって携帯電話番号を変えるのは厄介だ。

見直し中

2007年にはほとんど使わなくなった。約2年の空白あり
2009年7月20日からTwitterつぶやき一日分をこのBloggerに自動投稿するように設定 ※設定方法 http://agorian.com/web/sns/000555.html
2009年10月21日 3G携帯から写真付きメール投稿を確認

October 23, 2013

September 22, 2013

横浜開港記念会館


横浜開港記念会館, originally uploaded by ElmBlog.

この数年、中国語や韓国語がサポートされているのに日本語はサポートされないアプリが目立つようになった。Flickrも日本語がサポートされていない。写真の名前や説明などで日本語が使えるから特に支障はないが、写真編集のAviaryでは日本語テキストは??????になってしまう。残念だ。