November 09, 2009


08 Nov 2009


  • 16:21  @TokikoKato 人の縁、人と人のつながりは不思議なものですが、意外と自分の身の回りに起きることがありますね。生きるって素敵なことだと思います。  [in reply to TokikoKato]

  • 16:38  加藤登紀子さん。「ひとり寝の子守唄」、「知床旅情」などはいまも心に残る。私の青春時代を思い出させる歌だ。シンガーソングライターの奔りの一人であり、信念をもって行動する女性の代表でもある。昨日は富岡町、今日は八戸と忙しそうだ。そんな日常を知ることができるのもTwitterのお陰だ。

  • 17:37  @Takachan 時代の流れとはいえ寂しいことですね。世界のオープンソースソフトの開発やサポートなどでは現役でみんなIRCを使っています。日本で使われないのは文化の問題でしょうか? http://home.elmblog.com/archives/sns/000272.html  [in reply to Takachan]

  • 23:40  1968年、私も学生でした。山登りと体操ばかりやっているノンポリ派だったが、デモに参加し、雨の御堂筋をずぶぬれになって歩きながら叫んだ。「北爆反対!」 そんな時代のマグマを浴びましたね。確かにいまも浴びている。@TokikoKato

  • 23:45  @hacchi のんびりタイムに質問していいですか?hacchiさんのTwitterつぶやきが、Timelogでも投稿されていた。同時に投稿できるツールがあるのですか?あったら教えてくれますか?急ぎませんので、のんびりタイムが終わってからでいいです。  [in reply to hacchi]

  • 23:47  講演資料が一枚も書けていない。まいったマイッタ。休憩して、ママさんバレーでつかまえて~を見よう。明日催促されたらいいわけできないが、まぁいいか。


Powered by twtr2src.

No comments: