November 05, 2009


04 Nov 2009


  • 20:19  HHV6というウィルスが疲労のバロメータ。このウィルスには赤ちゃんのときに感染して、だれでも体の中に持っている。突発性発疹の原因で、Human Herpes Virus 6型の略。疲れるとこのウィルスが唾液の中に出てくるので、この量を測定すれば疲労度が分かる。

  • 20:21  HHV6をのどに追いやるのが疲労物質FF

  • 20:25  FFが脳に蓄積されて疲れても、ほうび、カフェイン、栄養剤、やる気、達成感などがあると、疲労をマスクするため、疲れを感じることなく作業を継続することができる。疲れには「疲労」と「疲労感」がある。


Powered by twtr2src.

No comments: