December 18, 2010

Twitterログ

1日のTwitterつぶやきをBloggerに自動投稿するように設定していたが、最近のログがないのに気づいた。原因不明で調査中。下記は手動で転写した。

Sat, Dec 18

  • 00:13  Larry King Live - - http://bit.ly/gPuW52 Blogs http://bit.ly/gIVCH5 25年間の歴史に幕を閉じた。歴代大統領、各国の元首も登場した人気番組。「一人の司会者で最も長く続いたTV番組」でギネスブックに登録されている。

Thu, Dec 16

  • 18:05  「情報は多面体である。」と中瀬ゆかり(週刊新潮 部長職編集委員)さんが言っていた。読む人に、それが何を意味しているかを読みとる能力がないと情報にならない。どういう風によめばいいかという情報リテラシーが必要だ。人によって読み方が違うから、情報は多面体である。
  • 18:11  小説家・本多孝好さんの言葉。小説を食事に例えると 「楽しみは"味" 感動は"栄養"」 これに対し岩井志麻子さんは、栄養にはならなくてもファーストフードを買う人がいる。小説も楽しみだけを求めて買う読者がいる・・・といっていた。
  • 18:17  女性に最も効果的な口説き文句は「君の唇はきれいだ」という。登録者8700万人のサイトでの調査結果(昨日)。国によって差があり、米国やフランスなどの女性は服、英国女性は足を褒めると最も効果があったという。
  • 18:20  男は「格好いいですね」といわれるのがうれしい・・・というのは中瀬ゆかりさん。しかし、禿の人に「髪の毛が増えましたね」というのは歓迎されないとのこと。
  • 18:22  そういえば先日、在日外国人が「どうして日本人は髪の毛を気にするの?」といっていた。たしかにそうだ。古くはユル・ブリンナー、ブルース・ウィリスはツルツルの禿げ頭だが人気があり、本人たちも気にしていない。
  • 18:24  京都に御髪神社があって、髪の毛の薄い男性の駆け込み神社になっているそうだ。"髪"は"神"に通じる。武士が切腹の時に髪を下ろしたり、相撲取りが引退するときに髷を切ったりする。
  • 18:27  日本には古来より、髪は命の象徴だった。亡き人の遺品として髪を大切にするのもその現れだ。髪は命、エネルギーの源泉だから、男性は薄毛を気にするのだという。日本にはそういう文化があり、遺伝子に組み込まれているということか。
  • 21:47  Mark Zuckerberg — TIME's 2010 Person of the Year - Photo Essays - TIME http://bit.ly/gVixQl
  • 21:52  今年のTime誌の表紙を飾ったのはFacebook創設者、26歳のマーク・ザッカーバーグ。2004年からサービスが開始され、一昨年急激に成長し、MySpaceを凌駕するようになった人気SNS。世界で5億人の利用者がいる。日本では180万人だといわれるが、まだ静かだ。
  • 21:54  昨年からのTwitterみたいに、日本人は熱中する国民性があるのか、集団主義があるからなのか・・・一度火が点くと急速に普及する。
  • 21:57  今夜のNHKニュースで紹介していたので、Facebookの知名度が上がるだろう。日本人の仲間が増えるのはいいことだか、2チャンネルみたいになって欲しくないと思うのは私だけだろうか?まあ、商魂主義のメディアや一部の利用者が馬鹿騒ぎをしないのを願う。
     
  • 22:00  私はゲームを楽しんでいるので、日本人の仲間が増えるのは大歓迎だ。FarmVilleとHappy Islandが面白い。Mixiの一番人気、サンシャイン牧場も面白いが、FarmVilleのほうが圧倒的にスケールが大きい。1年前Facebookユーザに教えてもらってはまった(笑)
  • 22:03  Twitterをやっているみなさん、Facebookにも遊びに行くと楽しいと思いますよ。情報の共有(写真、動画も)、仲間との交流にもいいし、自分の思いつきをつぶやくのもいい。Twitterでのつぶやきを、Facebookプロファイルに自動投稿するようにも設定できるのも便利です。
  • 22:06  Twitter評論家の方々もFacebookを評価するのもいいでしょう。出版会も人も勉強するといい。これまでのTwitterのように、来年は日本ではFacebook本が店頭に並ぶのかもしれません。企業内SNSや業界SNSに携わっている人にも参考になるでしょうね。
  • 22:09  Facebookの一番の特徴はアプリケーション連携でしょう。Twitter以上に「つなげる力」を活用できるでしょう。つながりすぎて混乱することもあるのが玉にきずっていうことでしょう。
  • 22:12  もともと学生たちの同窓会サイトだったといってもいいが、日本の同窓会利用者は非常に少ない。自分の出身校(小学校~大学)のネットワーク(一般のSNSでいうコミュニティとかサークル、グループ)がなかったりすると残念に思うかもしれないが、その時は自分で立ち上げるのもいいでしょう。
  • 22:14  つながりすぎて人間関係が多くなると、入る情報も発信する情報も増えて、また関係が拡がる・・・それを望む人には便利なツールですが、人間関係が増えるとストレスも増える人は敬遠したほうがいい。
  • 22:16  情報大航海時代といわれて久しいが、いまの日本はモノも情報も急増している時代。氾濫する情報の海に溺れないようにしないといけない。不必要な情報、不要な人間関係、不要なモノを選択して切り捨てていくことが大切になっている。
  • 22:18  数年前に亡くなった友人が「人生の棚卸」を教えてくれて私も試みたが、そう簡単に棚卸できない。溜まったモノと情報を切り捨てるのは難しいものです。執着心というのかな。厄介な人間の性質だと思う。
  • 22:21  今夜のクローズアップ現代で「断捨離」で人生の大そうじをしよう・・・というのを紹介していた。すべてのものが過剰な時代に突入している。
  • 22:22  物や情報が侵入してくる時代に生きているので、過剰にふくらまないように、要らないものを捨てる、あきらめることが必要だ。仕方がないからあきらめるのではなく、自ら判断してあきらめることが大切だと言っていた。
  • 22:24  長年の間に溜まったモノがあふれ、部屋が占領される。それが夫婦喧嘩の火種にもなっている。片づけないといけないと思いながら片づけられない・・・それが悩みでストレスになっている。
  • 22:27  自分はこうありたいと思う姿と現実が遊離している現れだと、ある宗教学者がいっていた。より良い姿のイメージががっちりしていると苦しみも大きくなるという。モノを整理することは、自分の過去を整理することでもある。
  • 22:30  モノを捨てて整理することで、自分の心も見つめなおすことができ、心も軽くなるという。人生の大掃除をすることになる。紹介されていたある50代の主婦は、子供を育て、親を見送り、自分を振り返る余裕がなかった。
  • 22:31  断捨離をすることで、部屋が片付くだけでなく、人生と自分の心を整理することができた。身軽になってこれからは自分自身のために生きたいと語っていた。
  • 22:32  年末も近づいてきた。私はまず自分の部屋の「断捨離」からやり始めないといけないと自戒させられた。

Tue, Dec 14



Mon, Dec 13

  • 01:20  日米同盟: この数年、メディアで「日米同盟」という言葉が頻繁に聞くようになった。かつては「日米安保条約」に基づいて「憲法第9条の規定範囲内」で自衛隊を海外派遣するといった表現だった。 それが「同盟」の名の... http://bit.ly/fVeq0I #sigmasns

Sat, Dec 11


Powered by twtr2src.