December 18, 2004

おじさま族が感じる色気

樋口可南子

1970年代の写真で、当時のおじさま族に人気があった。ある著名なコピーライターと不倫の関係が長く続いたと聞いている。あまり関心がなかったので、どこまで本当なのかは知らない。

2 comments:

Anonymous said...

樋口可南子という名の女優だったかな?20年前のアイドルのひとりなのかな?当時の私には印象が薄く、彼女が出ていたドラマとか映画を見た記憶があまりない。なんだか貧相な体をしているな、という記憶が残っている。

しかし、この一連の写真の彼女がかもし出す色気は何だろう?その頃の解説記事を読んでみると、若者には理解できない色気だと書いてあった。ある程度人生経験を経たおじさま族にしか分からないと。

そういわれれば、当時若者だった私にはなんの魅力も感じなかったのに、いま色気を感じるということは「おじさん」になったということの証左でもある。歳を重ねると見える風景と心の感じ方が違ってくるのは事実であろう。

cicada said...

コメントから、裏にある話、そしてその時代について、、、などなどが分かってきて、ありがとう。

彼女出演した映画を見たことはなかったが。この一連の写真をみたら、ずっと好きなタイプの女性みたい。私はそんなに人生経験を持っている人じゃないと思うが、男女の味わう感じが違うことか?さらに討論してほしい。