December 18, 2004

眩しく光り輝くエロティシズム

インターネットで偶然見つけてびっくりした。

あの「おしん」が、上半身とはいえ、素っ裸の写真を撮っていたとは!

しかも、この写真は映画の宣伝ポスターのようである。ちょっと信じられなかった。
日本にいなかったので、この写真の存在さえ知らなかった。

2 comments:

Anonymous said...

昔、「おしん」というNHKテレビドラマがあった。明治・大正・昭和の時代をたくましく生きた女性の物語である。世界何十カ国かで放送され、見る人たちの涙を誘うとともに励まされたという。わたしも、当時アメリカに住んでおり、再放送のビデオを見て感動した記憶がある。

そのおしんの20歳から50代までを演じていたのが、田中裕子である。たいへん個性的な演技派女優だった。汚れ役ではなく、かといって清純派というのでもない普通の女性を、個性豊かに演じる。色気がないようで、ニコッと微笑んだ目の奥と口元にとろけるような色気を感じることもある。そんな女性であった。

つい最近になって、インターネットを見ていたら上半身ヌードの写真があった。驚いた。はじめてみた。これは映画の宣伝用ポスターでかなり幅広く出回ったのであろう。いやらしさはこれっぽっちもない美しい写真である。つい見入ってしまった。昔、「おしん」というNHKテレビドラマがあった。明治・大正・昭和の時代をたくましく生きた女性の物語である。世界何十カ国かで放送され、見る人たちの涙を誘うとともに励まされたという。わたしも、当時アメリカに住んでおり、再放送のビデオを見て感動した記憶がある。

そのおしんの20歳から50代までを演じていたのが、田中裕子である。たいへん個性的な演技派女優だった。汚れ役ではなく、かといって清純派というのでもない普通の女性を、個性豊かに演じる。色気がないようで、ニコッと微笑んだ目の奥と口元にとろけるような色気を感じることもある。そんな女性であった。

つい最近になって、インターネットを見ていたら上半身ヌードの写真があった。驚いた。はじめてみた。これは映画の宣伝用ポスターでかなり幅広く出回ったのであろう。いやらしさはこれっぽっちもない美しい写真である。つい見入ってしまった。

さてさて、こんなところにアップしていいものだろうか?おそらくPGレベルだろうから問題はないと思う。

cicada said...

美しい女性と思いますが。コメントを見て、もしかしたら、中国の翻訳は「阿信」ーー発音は「あしん」のドラマでしょうか。70年代の末期でしょう?確かに涙がぱたぱた出ました。